性病かもしれないと不安になったら

ホーム / 未分類 / 性病かもしれないと不安になったら

是枝監督の作品の「万引き家族」が賞を受賞していましたね。

映画はとても好きなのでよくみていますが、結構映画を見ている人も洋画は見るけど邦画はあまり見ないという人も結構いますよね。

僕は、洋画も邦画も分け隔てなくみますが、洋画の場合は字幕を追っていると映画のシーンがあまり見る事が出来なかったりします。

さて、本題ですがこの前会社のみんなと飲みに行ったんですが、同期会みたいのがあってみんなで久しぶりに飲むことがありました。みんなで飲んでテンションが上がってそのまま風俗に行ってきましたが、それからなぜか調子が悪いんですよね。。。

一緒に行った同期みんなは何もないみたいなのですが、僕だけなぜか痛いんですよね。スゴイ痛いんですよね。でもまだどうか分からないので、泌尿器科に行ってしまうと病院に行った事が分かってしまうので、奥さんにバレてしまうと家庭内での扱いが酷くなるのでバレるのは避けたいと思っていました。

どうすればバレないのか探していたら、検査キットをネットで購入できるみたいなんですね。

購入した検査キットも自宅に届かないようにして、ヤマトの営業所止めも出来て完全犯罪が出来ると思いそういったキットがあったのでテンション上がりました。

「バレずにやり過ごせる!!」と。どこまで行っても自分自身子供だな~って思いつつ、早速そのキットを購入しました。採尿するだけで特に難しい事もせずに済みました。

採尿するときだけが一番緊張しましたね。いつ奥さんが帰って来るのか分からないので母親が家にいないときにリビングでエロビデオを見ているドキドキ感でした。

すぐに採尿をしてそのキットを送り返して、検査をしてもらいましたが検査結果も2日程度で分かるのでとてもありがたかったです。すぐに、検査の答えが出ますがそれでも結果が出るまでの時間は待ち遠しく感じました。

結果も携帯で見る事が出来ましたが、検査結果はなんと性病ではなく「ばい菌が入っている」との事で、抗生物質で治るとの事なので、後日奥さんに「股間が痛いので病院に行ってくる」って伝えましたが、そういったお店にも行っていないので心当たりがないと伝えていきました。

案の定ばい菌が入っているだけで抗生物質ですぐに治りました。奥さんにも実際に診断結果を見せて信じて貰えてよかったです。

これで、家庭内で肩身の狭い思いをしなくて済むと思いました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です